どうすれば日本のテレビ番組が見られるのか?

 

テレサーバーとは

簡単に言えば、テレサーバーは、サーバー設置場所で受信可能な地上デジタル/BS/CS放送を外付けチューナーで受信し、映像をリアルタイムでインターネット経由で視聴側のPCからライブで視聴、またはサーバー機器のハードディスクに録画し後から視聴できる機械です。テレサーバーは高圧縮率、高画質で定評があるWindows Media エンコーダを使用しています。 (ファイル形式はWMVです。)
図にすると以下のようになります。



テレサーバーの特長

インターネット接続さえできれば世界中どこからでも設置先にて受信したテレビがライブと録画でで視聴できます。

録画機能がは特に時差がある海外の地域にお住まいの方にとても便利です。 また、専用ソフトで夜のうちに録画した番組を自動でダウンロードし、翌朝に視聴することもできます。

視聴する側の環境を選びません。ブラウザとWindows Media プレーヤーがあるパソコン、PDAなどで視聴が可能です。

ブラウザを使って予約録画、不要なファイルの削除、再生、チャンネル切り替えなどすべての操作を行うことができます。

iEPG予約に対応しているので録画予約は番組表をクリックするだけです。 出演者名や番組名の一部をキーワードとして登録すれば、該当番組を自動で検索、録画予約することができます。 

テレサーバーは買取ですので、機器使用のための月々の料金は一切不要です。
  (インターネット接続料金はお使いのプロバイダにお支払いいただく必要があります。)



テレサーバーでこんな事も!

*SKYPEフォン等を繋げば、通話料無料で日本のご実家と通話できます。(機器は別途オプションとなります。)

*変換コード、メディアプレーヤーを利用すれば大画面TVでも見る事もできます。(機器は別途オプションとなります。)


テレサーバーで海外から日本のテレビを視聴するには

ここではテレサーバー02を使って日本のテレビを視聴したり、録画予約したりする方法の操作手順をデモムービーでご紹介いたします。デモムービーは実際に東京に設置したテレサーバーをイギリスから操作している画面の様子です。


日本のテレビ放送をリアルタイム(同時)に視聴する場合の操作(デモ)


解説:Windowsのインターネットエクスプローラーを起動し、テレサーバーのURL(自分用のユニークな)アドレスを入力し開きます。IDとパスワードの認証後、エンコーディングを設定し、ストリーミングを開始、テレビを視聴しています。
デモではエクスプローラーですが、 視聴には付属のAuto TV Player、ウィンドウズメディアプレーヤーでも可能です。なお、デモムービー中では本来テレビ映像が映っているはずの箇所が黒い画面になっていますが、これはデモムービーを製作するソフトの問題で、実際には美しくスムーズな映像が再生されています。



Auto TV プレーヤーを使ってリアルタイム(同時に)視聴 する場合の操作(デモ)


解説:Auto TVプレーヤーを使ってテレサーバーを操作、視聴しています。接続するとチャンネルやエンコードプロファイルを確認した後、ライブ映像の視聴が始まります。デモムービー中、チューナーを切り替え、別のチャンネルを視聴しています。またダブルチューナーですので、PNP(ピクチャーインピクチャー)機能を使い、チャンネルを切り替えながら視聴しています。
なお、デモムービー中では本来テレビ映像が映っているはずの箇所が黒い画面になっていますが、これはデモムービーを製作するソフトの問題で、実際には美しくスムーズな映像が再生されています。



録画番組のダウンロード


解説:専用ダウンローダーを使い、録画済み番組を選びダウンロードしています。なお時間を設定し自動で録画番組をダウンロードする事もできます。



iEPGを使った予約

解説:テレビ王国ホームページからiEPG機能を使い番組予約をしています。週間番組法を観ながら簡単に1クリックで録画ができます。



iEPG自動検索予約


解説:テレサーバーからiEPG自動検索を選び、キーワードで該当番組を検索し予約しています。テレビ王国やTVガイドにアクセスしなくてもキーワードで間単予約ができます。




どうして見られるご購入前に確認サービスのご案内FAQよくある質問オーダーの流れお支払い方法

お問い合わせホットライン +44-20-8133-3752
Copyright(c)2005-2011 JAPANESETV.NET all rights reserved.